本文へスキップ

創価大学 

無線LAN

  • 無線LAN利用にあたっての注意事項


    モバイルWI-FIルータ(※1)や、スマートフォンなどのテザリング機能(※2)を備えた通信機器が
    大学構内で学内無線LANへの電波の干渉を起こし、
    その周辺で通信速度の低下や学内無線LANへの接続ができなくなるなどの通信障害が発生しました。



    情報ネットワークセンターでは学内無線LANの安定運用のため、
    下記の通り無線LAN利用ガイドラインを定め、利用上の注意事項を徹底します。


    無線LAN利用ガイドラインより(抜粋)
    (1)教室や図書館、SPACeなどの学習環境では、
    テザリング機能やモバイルWI-FIルータの電源をOFFにすること
    (2)つながりにくい等の状況が認められた場合は、大学が設備する無線LANを優先し、
    個人のものの利用を控えること


    ※1.モバイルWI-FIルータ
    ネットワークや無線LANのない場所で、携帯電話の電波等を利用して、
    パソコンやタブレットなどにインターネット接続を可能にさせる装置のこと。

    ※2.テザリング機能 
    スマートフォンなど、通信機能を内蔵したモバイル端末を、
    モバイルWI-FIルータのように用いて他の情報端末をインターネットに接続すること



バナースペース