本文へスキップ

創価大学 

ウイルス対策ソフト「ESET Endpoint Protection」有効期限について

  • 在校生の皆様へお願い

     2014年4月より2016年3月までの期間で大学より提供を受け
     ウイルス対策ソフト「ESET Endpoint Protection」をインストールした学生は
     設定ファイルを更新して頂く必要があります。
     
     条件に該当する学生は、中央教育棟2F コンサルテーション室(AE254)に来室し
     設定変更を申告してください。
     
     設定変更については、2016年4月1日より受付いたします。
     
     なお、本設定変更を実施しない場合、ウイルス対策ソフトの情報が古くなり
     ウイルス感染のリスクが高まります。
     
     該当される学生の皆様には早めの対応をお願いします。
     
  • 卒業生の皆様へお願い

     2014年4月より利用頂いている創価大学提供ウイルス対策ソフト
     「ESET Endpoint Protection」についてお知らせいたします。
     
     「ESET Endpoint Protection」は2016年4月1日にライセンス更新を実施いたします。
     
     ライセンス更新に伴い、アップデートに必要となる設定が変更されるため
     卒業生の皆様は、2016年4月1日よりウイルス定義ファイルを入手できない状態になります。
     (2016/3/31時点の情報でウイルス対策機能は維持されます。)

     以下に記載する「ESET アンインストールマニュアル」を参照して
     「ESET Endpoint Protection」のアンインストールをお願いします。

     ESET アンインストール後は、ご自身でウイルス対策ソフトを導入してください。
     
     ウイルス対策ソフトが最新の状態でない場合、未知のウイルスに対して対応ができず
     ウイルス感染のリスクが高まります。

     卒業生の皆様には早めの対応をお願いします。

     ESET アンインストールマニュアル
     
     

バナースペース