本文へスキップ

創価大学 

Google Appsサービスのご案内

  • はじめに

    2014年度より学生のメールおよび個人フォルダがクラウド環境に変更されました(教職員も利用が可能です)。
    クラウド環境として、Google社のGoogle Apps for Educationを利用します。
    これにより、メール、ストレージが在籍期間中は無制限に利用できます。

    Google Appsで利用できるサービス(2016年1月時点)

    本学では以下のGoogle Appsサービスを利用できます。
    利用する際は、各個人で取得しているGoogleアカウント(@gmail.com等)を
    必ずログアウトしてからご利用下さい。

    Google Apps
    概要
    メール(Gmail)
    メールアドレス(xxxxxx@soka-u.jp)
    メールボックス容量:無制限
    個人フォルダ
    (Googleドライブ)
    soka-u.jpのアカウント以外の人とはファイル共有できません。
    フォルダ保存容量:無制限
    カレンダー
    soka-u.jpのアカウントの人とカレンダーが共有できます。
    ビデオ通話・チャット
    (Googleハングアウト)
    グループでビデオ通話やチャットができます。
    soka-u.jp以外の人とも利用ができます。
    メーリングリスト機能
    (Googleグループ)
    自由にメーリングリストを作成できます。
    soka-u.jp以外のアドレスも登録できます。
    ホームページ機能
    (Googleサイト)
    サイトは申請制となります。以下のアドレスからアクセスして下さい。
    http://goo.gl/forms/jkDcNIUbfJ
    (アクセス時にログインを求められる事があります。)
    作成したサイトにはsoka-u.jpのアカウントを
    持っている人しかアクセスできません。

     Google Appsサービス利用期間
     本学在籍期間中
    ※卒業時にGoogle Appsのアカウントが停止されます。
     アカウントが停止されると上記のサービスが終了となりますのでご注意下さい。
    ※卒業後もメールやドライブの内容を利用したい場合は、各自でバックアップをして下さい。


    Google Appsサービス利用方法

    1.大学アカウントのパスワード変更(初回利用時のみ)

    ●2014年度以降に入学した学生、および教職員は変更不要です
    以下のサイトからパスワードの変更を行います。

    https://passwd.soka.ac.jp/passwd/

    ※パスワードは8文字以上で設定を行ってください。
    ※パスワードを変更しないとGoogle Appsのアカウントが有効化されません。
    ※PC教室のログイン、ポータル、メールのパスワードも同様に変更されます。


    2.Google Appsへアクセス
    Webブラウザ(Google Chrome を推奨)を利用し
    以下のサイトにアクセスし、ログインをします。

    ユーザー名:大学のID(ポータルのユーザー名と同じ)
    パスワード:1.で変更したパスワード

    http://mail.soka-u.jp/

    Gmailのメール一覧の画面が表示されれば、Google Appsが利用可能な状態です。

    詳細な利用方法については、以下のマニュアルをご参照ください。
    GoogleApps_ユーザマニュアル(Gmail)
    GoogleApps_ユーザマニュアル(Drive)
    GoogleApps_ユーザマニュアル(Calendar)
    GoogleApps_ユーザマニュアル(Googleグループ)

    その他、一般的なGoogle Appsの使い方は、以下のサイトを参照下さい。
    Google Appsラーニングセンター
    https://apps.google.jp/learning-center/



バナースペース